バースデイ フィッシング \(^o^)/

2015年1月24日 [土]

本日は朝から冷え込み、ロッドのガイドが凍り付く時間帯もありました。

このような中、今日が誕生日のお子さんと共にお母さんが訪れてくれました。

お母さんがチケットを購入しに来られた時、見てしまったのです。

レジ横に飾ってあるバス用ペンシルルアーを・・・

カワイイ!カワイイ!の連呼でした。このルアーはオーナーの自信作であり、一点物です。

後に判明するのですが、此方ののお母さんが ” 別格 ” なのです。

店前の画像では、誕生日祝いにお母さんがプレゼントをした様に見えますが、実は全部お母さんが購入されました。

自宅にもコレクションがかなりあるそうです。オーナーとの話の中、ヘドン等の話にうなずかれていました。

この親にしてこの子ありで、お子さんもオールドルアーについて良く勉強をされていました。

初来場で、とても良いバースデイフィッシングができたそうです。

ありがとうございます。DSC_0157 DSC_0159

F・T・W リリーサー納品

2015年1月23日 [金]

常連 T クンにリリーサーを納品しました。グリップは4軸カーボンです。

良い笑顔ですネ~!

後は、沢山釣って沢山リリースする事です。頑張りましょー (^_^)v

DSC_0153DSC_0152

 

スプラッシュトップは高釣果!

[金]

本日、昼過ぎには気温と水温が5,8°でした。鱒クン達はどうかと言うと、水面には姿が見えない様でした。しかし・・・

釣具店のスタッフさんが何やら水面をバシャ!バシャ!  鱒クンが水面を割ってバゴッ!

そして、W フィシュ!! 素晴らしい!流石です!

DSC_0154

使用ルアーはRLCスプラッシュトップとの事でした。

天候にもよりますが、此処のところトップ系のルアーの釣果がいい様です。

 

 

F・T・W フックリリーサーの特徴 その2

2015年1月22日 [木]

今回は、実際に使用する時のシミュレーションです。模型を使用しています。ご了承ください。

小型スプーンの使用頻度が多いこの頃なので、まる飲みされる事もあると思います。

F T W のフックリリーサーは先端部分を小さくしています。そしてフックポイントが先に向かって傾けてあります。

このような場合でもルアーのフックに直接リリーサーのフックポイントを当てる事ができます。

後は水平にスライドするだけです。

大型魚の場合でも、ワイヤーの先端をキャップ仕様にしていますので、魚に傷が付きにくくなっています。

経験された方もあるかと思いますが、無事にフックを外した時、ロッドにテンションがかかっていてリリーサーからルアーが外れ、あらぬ方向へ飛んで行きそうになった事が・・・

このような場合でも、ある程度はこの先端キャップで受け止めてくれます。
DSC_0133DSC_0134

F・T・W フックリリーサーの特徴

[木]

Ryo Lure Craft では、リリーサーと言う製品がない頃すでにルアー用針はずしを製作していました。

現在は、製造 フィッシャー・ツール・ワークス  販売 リョー・ルアー・クラフト でフックリリーサーを製造販売しています。、

今回は、最も重要な役割をする先端パーツの特徴です。

ワイヤーは2,0mmのステンレス製を仕様しています。

形状は長年の経験、そして実際のテスト結果から、この形状に決定しました。

フックポイントは、ワイヤーの延長線上に対して130°に設定しています。

 

IMG_20150122_120155

 

これは、リリーサーのグリップを握って構えた時リリーサーが自然と斜めになり、フックポイントをアングラーに対して平行に移動しやすくしています。

F T W では、魚からフックを外す時にはルアーのフックに直接リリーサーのフックポイントをあ当て、ロッドを横に倒しリリーサーを平行に移動するように薦めています。

Feedback も公開中です。フィッシングエリア帝釈で検索してみてください。
Continue reading “F・T・W フックリリーサーの特徴” »

本当に大寒 ???

2015年1月20日 [火]

本日、暦では大寒の様ですが、なんと釣り日和な1日でした。ポンドの水温も少し上がり、どのレンジでも良くヒットします。

F A T では、定期的に浮く餌と沈む餌を与えています。特にレギュラーサイズ(30~40cm)の鱒クン達はとても元気です。

ヒットしたら、ラインがヨレヨレになるまで走ります。御用心!

こちらのアングラーさんも、コンスタントに釣り上げられていました。

Feedbackも検索してみてください。

DSC_0142DSC_0143

 

 

オーダーメイド フックリリーサー

2015年1月19日 [月]

この商品は常連Mクンのオーダーメイド フックリリーサーです。チタンパイプの焼き柄入り!

先日納品したロッドに仕様したチタンパイプで加工し組み上げました。

フィッシャー ツールワークスではこような商品も製作致します。

勿論、カーボン リリーサーとして Ryo Lure Craft のオンラインショップで通常商品を販売中です。DSC_0126DSC_0127

告知です。Facebookを始めました。フィッシングエリア帝釈  で検索してみてください。

ペレットタイムは高活性!

2015年1月18日 [日]

当たり前と言えば当たり前ですが、ペレットにはガンガンとバイトします。

本日は水温が下がり鱒クン達のの活性は下がりぎみな様でした。と言うわけで、ペレットタイム (^_^)

御夫婦での来場の奥様にヒット!やはりアップダウンショットが有効なようです。Good  Job!

御主人もスプラッシュトップでガッチリとキャチしておらっれました。DSC_0129DSC_0128

 

 

本日、雪模様!からの晴れ ?

2015年1月17日 [土]

 

午前中、雪がチラホラ降り始めたかと思うと、いきなり牡丹雪が、と思うと晴れ!

帝釈は1日中このような天気でした。

でも、雪の降り始めは決して悪くはありません。魚は表層を意識します。( セオリーでは )

常連さんが昼休憩の時、久々ではありますが牡丹雪の降る中スプラッシュトップを投入・・・

1投目でキャチ!セオリー通りでした。

後に常連さんに聞いてみると、時間帯によりボトムでも中層の巻きでも釣れたとの事でした。

明日は天気も回復する様です。魚達は頗る元気です。DSC_0116DSC_0120

 

今週は魚休めてました。

2015年1月16日 [金]

本日もお客様が来られず

ひっそりと静かなFATです。

エサを撒くといつものごとく、「バシャバシャ」!!

っと、お魚達はイイ休息になったんではないでしょうか?

ルアーを全然見てませんし

エサを毎日しっかりと与えてますので

元気イッパイで悠々と泳いでます。

コノ週末は、一投目で食ってくる感じがします。

+++道路情報+++

道の雪はまったくありません

ノーマルタイヤでも来られる感じですが

雪の解けた水が道に流れて凍結する事もありますので

お気をつけてお越し下さい。