エリアフィッシング初挑戦!

2016年7月22日 [金]

エリアフィッシング初挑戦で見事に ” フィッシュ!! “です。

陽が高くなりはじめ、アタリはあるもののなかなかフッキングしない。

このよううな状態で試行錯誤しているうち、その時が来たのです。

 

今回は10年来の友人 Y くんの会社の皆さんでエリアフィッシングを楽しんでいただきました。

皆さんも暑い中、良く釣られていましたが、Y くんは流石に良く釣っていました。DSC_3777DSC_3779DSC_3780DSC_3783DSC_3773DSC_3775

 

渾身の一匹!

2016年7月18日 [月]

本日も30℃超える真夏日でした。

お昼前からの来場で水温も上昇しています。この状況でルアーを引き続け探り、そして中層から引き出し、渾身の一匹を釣り上げられました。DSC_3771

比較的に釣りやすい放流鱒を数多く釣るのは楽しいと思います。しかし、タフな気象条件や時間帯にどう攻略して釣り上げるか、これもルアーフィッシングの醍醐味ではないでしょうか。

真夏日到来・・・

2016年7月17日 [日]

本日、朝は22℃と帝釈地方は涼しくポンドのの水温は21℃、インレットは18℃のコンディションです。

朝イチの釣果は良く、ナント1投目で”フィッシュ” です。その後もコンスタントに釣り上げていたお兄ちゃんの T くん・・・

少し遅れて登場した妹の M ちゃんも自力で1匹目を釣り上げました。少しお手伝いしましたが、前回の釣り方を思い出したようで良くヒットでしていました。

画像はその時の様子です。

お昼頃にはエサ釣りポンドがご家族で賑やかになりキッズ達は大騒ぎでした。

 

DSC_3721DSC_3718DSC_3725DSC_3739DSC_3752

 

 

 

 

おバカロッドで “フィッシュ!”

2016年7月14日 [木]

Ryo Luae Cart のおバカロッドは 5フィート 6インチのXULで、市販品では絶対に味わえない楽しさがあり、病み付きになります。

既に、何人もの患者さん( おバカロッド所有者 )がおられます。

 

昨日も、患者さんが2人増えました。

元々、ロッドアクションはXULが好みだと伺っていたので、おバカロッドのサンプルを使用していただきました。

キャストは一発で決まり、ナントすぐにバイトを誘い ” フィッシュ!” と思いきや、ランディング途中でバレました。

おバカロッドはロッドパワーが無いので、フッキングが難しいのです。

しかし、次のバイトでは見事にフッキングが決まり、レギュラーサイズのニジマスをキャチされました。

お二人共におバカロッドを気に入っていただき、交代でキャストされていました。

この時は、鱒達も活性が良くヒット連発で、おバカロッドの楽しさが伝わったのではないでしょうか。

DSC_3692DSC_3700

 

 

 

 

最近の傾向

2016年7月8日 [金]

最近は晴れれば真夏日&猛暑日、曇りが多ければ真夏日&夏日、本日は一日中雨が降り最高気温が22℃で、気温だけみれば過ごしやすい一日でした。

ポンドの水温は 21〜22℃で、透明度は 2m位まで回復しています。

 

釣果といえば、天候の変化を含め日によって勿論違ってきます。

「昨日は良く釣られていましたよ!」と言うことはよくあり、平均的な釣果が30匹の日もあれば、60匹以上の釣果の時(7月6日)、もあります。

当然の事ですが、アングラーさんのそれぞれ釣りスタイルが違うので何とも言えません。

その日の朝になってみないと分からないのが現状です。宜しくお願い致します。

 

DSC_3656

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドメイドロッド3本!

2016年7月1日 [金]

画像のロッドグリップはアジ用の物で、ご覧の通りの同一デザインです。

それぞれ仕様の違ったブランクで仕上げます。

仮組の状態で並べてみました。

ガイドはトルザイト仕様が 2 本、Sic仕様が 1 本です。

フィッシングエリア帝釈では Ryo Lure Craft  ブランドでルアー及びルアー用オリジナルロッドを製作しています。

お気軽にお問い合わせください。

 

本日の帝釈地方は、昼頃に30℃近く気温が上がりましたが、曇りがちな天候で鱒の活性が良くヒット連発の時間帯がありました。

相変わらずトップの反応も良く、スプーン(3.5g)での通常リトリーブでガンガンアタックして来ています。

ポンドのコンディションは、インレットが17℃、メインポンドで19~21℃、セカンドポンドが19~20℃の水温です。

 

DSC_3644DSC_3645DSC_3646DSC_3648

 

 

朝から大フィーバー !!

2016年6月28日 [火]

昨日と一昨日に端末機の不具合あり、投稿が遅れました。

 

日曜日の事ですが、朝からレギュラーサイズレインボーが Good Job!

皆さんが口を揃えて「放流したんですか?」と問われるほどヒット連発していました。

ストックポンドとのゲートをオープンしたものの、実は放流はしていませんでした。

梅雨の時期での低水温で鱒の活性が良かったのか、午前(半日)券のアングラーさんで 40匹以上釣られていました。

一日を通して、皆さんの平均で50~60匹位釣られていました。

オフィスユーカリプロスタッフの小野さんが、奥様と来場!

奥様は、アンデットファクトリーの フリーザー(カラーテストサンプル)でヒット連発でした。

小野さんはいつも通りに、良く釣られています。

コンディションはインレットで 16℃、メインポンドは 19~20℃で透明度も回復して 1.5~2.0位になりました。

 

DSC_3624DSC_3627DSC_3640DSC_3636

DSC_3615

Facebookにも投稿しています。ご覧になってください3。

 

 

 

 

雨の日にには・・・

2016年6月25日 [土]

昨日の事ですが、雨の降る中レギュラーサイズのニジマスがよくヒットしています。低気圧で水温低下によるものなのか高活性です。

3.5gのスプーンで通常リトリーブでヒット連発です。

夕方に雨は止み、トップ反応も良くなりこれまたヒット連発でした。

大満足の一日だったようです。

 

DSC_3595DSC_3596

 

 

ゲートオープン !

2016年6月20日 [月]

メインポンドとストック曹を接続している通路のゲートをオープンしました。

ストックしていた放流用ニジマスが自由に出れるようになりました。

当エリアをご利用の方は目にされている事と思いますが、ゲート回りに鱒が集まっていて今にも出たがっている状況を・・・

今週は梅雨の真っ只中、水温の上昇もそれほどなく釣りやすい状況だと思われます。

 

DSC_3594

最近のセカンドポンド

2016年6月17日 [金]

セカンドポンドを再開した時、底に藻があったのですが、最近になって藻が減少しています。

一時、増え続けていたので網で藻を除去していましたが、何もしなくてもよくなりました。

ややクリヤーのコンディションなので、トップ系のルアーの反応が良くなっています。

本日の水温は19~20℃でインレットは17℃です。

メインポンドの水温は19~21℃のコンディションです。

DSC_3579DSC_3581