本日は立春

2016年2月4日 [木]

本日は立春、寒さの頂点の日だそうです。

通勤途中の峠で標示板には-4℃の数字が・・・

午前中には画像のように立春らしく青空が見えてきました。

DSC_2764

ポンドのコンディションは、水温は6℃で透明度は約1m、、インレットの水温は7℃あります。

ポンド中央の3本パイプから給水しているので、パイプ回りの水温が少し高くなっていると思われます。

インレットのパイプ回りを攻略してみて下さい・・・

 

 

インレットの水温

2016年1月30日 [土]

昨日の雨で雪代がメインポンドに入っています。

しかし、インレットの水温は7℃ありました。

メインポンドのインレットは、中央の3箇所で水面上から給水しています。

メインポンドの水温は5℃、その差は2℃あります。

この水温差をどう読むか・・・

実際に本日の朝イチはどのレンジでも良く釣れたそうです。

1日を通してみれば、気圧や天候( 日射しも含めて )は刻々と変わります。

当然、魚の活性も変化してきます。

 

 

エギング用ロッド2本

2016年1月29日 [金]

今回、 S くんオーダーのエギングロッドはアクション違いで同一デザイン!

2本同時に製作しています。

S くんのデザインで、最近ではお気に入りみたいです。

 

本日は、グリップ回りの加工及び仮組の状態です。

ブランクカラーはレッドブラウンなので、画像のような感じにしました。

ガイドを固定するスレッドカラーも大事です。

 

メインポンドのコンディションは、雨が一日中降っていたため5℃と安定しています。

透明度は、1.5m以上あります。

 

明日の天気予報は、一日中曇りの予報です。

雨は降りそうにありません。

現在、主要道路に積雪はありません。

 

DSC_2758DSC_2759DSC_2757

最高気温が5℃

2016年1月28日 [木]

本日は昨日と同様に、最高気温が5℃とこの時期の気候になりました。

気温が安定していると言うことは、ポンドの水温も5℃と安定しています。

しばらくは、極端な冷え込みは無さそうなので、良い釣りが出来るのではないでしょうか。

 

実際に40匹近く釣られたアングラーさんがいらしゃいます。

朝のゴールデンタイムには良く釣れたそうです。

ルアーを選び、どのレンジをどう通し、どの様にバイトさせるか、本来の巻いて釣る楽しさを味わえたそうです。

 

勿論、夕方にはトップにも好反応です。

良型のニジマスがバイトして来ます。

DSC_2750

数年ぶりの積雪

2016年1月25日 [月]

この度の大寒波にはかなり手こずりました。

除雪をしてもまた降り積もり、この繰り返し・・・

日陰では50cmg位積もっています。

釣り座の回りは除雪してあるので、釣りは出来ます。

 

現在、鱒達はすこぶる元気です。

この時期はボトム系のルアーを使用しがちですが、スプーンの通常のリトリーブでも良く釣れている様です。

トップルアーの反応も良く、入れ食いになる時もあるそうです。

 

画像は、夕方5時過ぎてからのものです。DSC_2733

大寒過ぎて・・・

2016年1月22日 [金]

大寒が過ぎて、立春までが一年間で一番寒いそうですが、正にど真ん中!

日々、雪と格闘です。

本日は、天候が安定して残雪はかなり縮小しました。

 

画像は、5時過ぎてからのメインポンド様子です。

釣り座の回りに残雪がありますが、どのポジションでもキャストできます。

コンディションは、水温は4℃で透明度は150cm前後です。

夕方にはトップの反応も良くなっています。

 

主要道路は、除雪してあります。( 日陰など一部には残雪があり)

DSC_2729

緊急告知!

2016年1月19日 [火]

本日、フィッシングエリア帝釈は、雪のために営業を休ませていただくことにしました。

宜しくお願い致します。

帰り際にチョッと・・・

2016年1月16日 [土]

帰り際に「あと1匹釣りたいナァ~ 」と思った時には、コレが有ります。

又々、手前味噌ですが、RLCスププラシュトップ!

今回は限定カラーのダーク-グリーン-ペレットです。

 

今朝の冷え込みにもかかわらず、日中は良く晴れました。

メインポンドのコンディションは、水温は約4.5℃、透明度は約1.2m

夕方には少し曇りましたが、ここでスププラシュトップを投入!

ここぞ!と言うときには、お役にたつと思います。

 

画像は、その時の様子です。

DSC_2719DSC_2725

 

 

 

 

 

ゴールデンタイムには・・・

2016年1月15日 [金]

夕方のゴールデンタイムに、魚影が少しでも確認出来れば 、RLCスププラシュトップで表層攻撃!

本日は何故か、アタックしてくるのはチビちゃんばかり。

中にはハヤ(カワムツ)みたいなのが・・・  コイツはやる気があります!

魚影が濃くなったら、サイトフィッシングです。

マイクロスプーン (FATアルミ) の投入では、レギュラーサイズのニジマスがヒットしました。

画像は、その時の様子です。

 

メインポンドのコンディションは、水温は5℃で安定していています。

透明度は、1m前後です。

 

DSC_2706DSC_2707DSC_2709DSC_2713

本日は曇り時々晴れ

2016年1月13日 [水]

本日の天気予報は、終始雪マークが出ていましたが、結局雪が降ったのは夕方5時前にチョットだけ・・・

メインポンドのコンディションはあまり変化なく、水温は5℃~6℃をキープしています。

 

アングラーさんの使用するルアーは、その時々で違いますが、クランク・スプーンどちらでも良く釣れていました。

夕方4時頃からは鱒達が表層を意識しはじめます。

RLCスププラシュトップや、表層を系のルアーの出番です。

 

サイトフィッシングで良くヒットしたようです。

画像は、その時の様子です。

DSC_2699DSC_2702DSC_2703DSC_2705