有名な方が来場

2009年6月2日 [火]

清水 クニアキ様がNHK(BS)の取材の為
来場されました!
この方も生粋の釣り人で
竿談義で花が咲き なかでも 
CUSTOMロッドが気になる様子
何本か試してみられ お気に入りが見つかったみたいで
再度 取材の合間 試しておられました。
simizuno1.JPG
釣果の方もFATSPOONで短時間に多数HIT!!
FATオリジナルロッドでキャストも
すぐに慣れた様子でした!
kuniaki no2.JPG
取材ってこんなに人が動くんですね~
運転手さんなども含めると12人ぐらいの大所帯
カメラ枠に入らないように右へ左へ
御苦労さまでした!
simikuni no3.JPG
釣りの時間があまり取れないとの事
30分ぐらいですが
同行の女性にはソニクラを付けて
イキナリデカイの掛けて喜んでおられました。
のちにバタバタHIT!!
ダブルHITの一コマも
スタッフも「ホッ」っとしました。
simizu roddo1.JPG
放送は7月20日(9:00~なんか1時間半ぐらい)
みたいです。

朝晩冷え込んでます。

2009年5月27日 [水]

今週は朝晩冷え込む日が多く
池の水温も15~18度と低く
トラウトの適水温をキープしています!
釣果も好調で1日30~80匹と絶好調です。
結構 引きが強烈でブレイク続出!!
トルクが凄く右へ左へ走りまわります。
※朝は1枚上着を持って来てた方がいいでしょう。

適水温です!!

2009年5月22日 [金]

水温安定釣果バッチリ!!
表層の早巻きでバンバン食って来ます!!
その後の引きもスゲェ~っす!!

大会お疲れ様でした!!

2009年5月18日 [月]

今回は4stage目まで勝敗が決まらない
緊張感が有る大会となりました。
時折小雨がパラつき、朝から最後まで変わらない活性で
上・下・早い・遅い等々絞り込む事が難しく
皆さん四苦八苦されていたようです。
特に目立ったのが、バレ!!
なぜか、普段より見ているとバレが多く
あちらこちらで悲鳴のような「あぁぁ~」「うそぉ~」
「まじかよぉ~」「ひでぶ」「はぁぁぁ~~」
と、苦痛の叫びが頻繁に聞こえて来ました。
しかし、毎回ごとにブレイクが非常に減って来ました。
みなさん、かなり1lbにも慣れて来た様子です!
次はSPOON大会6月21日です!!
1lbとは又違うルールで雰囲気がガラッと変わります。
是非 参加して見て下さい!!

1lb大会参加者様へ

2009年5月10日 [日]

回毎回使用して頂いてる1lbラインの入荷が間に合わず
急遽1lbラインを違うメーカーから取り寄せ
致しました。
その為、今回は全員現地にて渡すラインで行う為
事前に巻いてこないで下さい!
朝、新1ポンドラインを渡しますので
それを巻いてください。
(因みに50m巻きですので、下巻きあった方がイイかも)

1lb大会です!!

2009年5月7日 [木]

5月16日(土曜)7:00~


今年第3回目の1lb大会を開催します!!

   参加者募集中
;※今回は小型のニジマスを大量放流!!
いつもと違う様子になる気がします!!

状況&九重フィッシングリゾートさん

2009年4月28日 [火]

ライズ.JPG
本日はあさから霜が降りるほどの寒さで
魚も寒くて釣れないんじゃないかと思い
フト!池を見るとこのライズ!!
「ドウシタン」って思い よおーく見ると
小さな虫が!! でもよく見えるなぁ~
スゴイ目の良さですよねぇ~??
※明日から釣果を確認しながら放流を致します!!
こみさn.JPG
九重フィッシングリゾートの古味さんが来られました!
NEWここによろのテストだそうです。
しかし・・・お互い話題に事かかず
話してる時間の方が長く
ほとんど釣り(テスト)してる時間がなかったような
イヤァ~色々と勉強に成りました!!
是非今度は行かせて頂きます!
ありがとうございました!!

ソフトクリーム始めました!

2009年4月24日 [金]

sofuto.JPG
入口付近をチョット座れるようにしました!
オープンカフェっぽいでしょ!?
ここでソフトと食べながらゆっくりしてください。
本日から発売 
バニラ・チョコ・イチゴ・抹茶・マンゴーで行きます。
カップ&コーンで選べますよ。
1つ¥300-

SPOON大会参加ありがとうございました!!

2009年4月20日 [月]

緊張感のある 白熱したSPOON大会となりました!
出場者の皆様方は大変お疲れ様でした。
当日の朝は気温8度からスタートし
後半はなんと30度・・・・・
この20度以上の寒暖の差はなんなんでしょう!!
ビックリしました。
釣り全般的にありがちなパターンとして
朝がそこそこ釣れて日中が落ちるのがセオリーです。
多分に洩れず昨日のFATもそうでした!
少しの情報を次のキャストへつなげて
マトへ当てて行く
いかに情報を的確に認識して
次にどうするのか、考える!
これの繰り返しです。
放流魚数釣り大会でもワンstage1本2本の大会でも
やる事は同じです。
釣れる時はどうするか?釣れない時はどうするか?
各々シチュエーションが違って釣れ方も違います。
そこでいかに人より多く釣るかが大会の面白さではないでしょうか?
とのかく せっかく来たのだから気持ち良く過ごして帰るのかぁー楽しさを見つけられずに帰るのかわぁ~
自由だぁぁぁ~~~

2009年4月18日 [土]

sakura.JPG
チョット遅いですが、桜カラー塗って見ました。
※釣果報告
相変わらず釣果好調!!
TOPにもバンバン反応します。